<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
081205_かに
f0207543_20103279.gif


かに鍋会at4401のためのポスター用に撮った写真。

_nishiyamahiroshi

[PR]
by nishiyamaokudaira | 2009-03-25 20:20 | memo
060504_2004
f0207543_1565817.jpg
中山英之 "2004"

中山英之さんの処女作"2004"のオープンハウスに行った。長野県の閑静な住宅地に、長谷川豪さんや青木淳事務所の所員さん御一行様など、東京からたくさんの建築関係者が集まってきていて、注目度を物語っていた。そして確かに、ものすごい家だった。とても小さな家のはずなのに、何時間もぐるぐる家中を巡っていても、もっとずっといたくなるほど見応えがあって、小さな箱の中に数えきれない程のアイデアが溢れかえっているような印象だった。今思い返してもみても、夢の中のような家だった。

_nishiyamahiroshi
[PR]
by nishiyamaokudaira | 2009-03-10 20:00 | memo
060502_諏訪のハウス
f0207543_1452398.gif
西沢大良 "諏訪のハウス"

友人たちとレンタカーを借りて長野県の建築をいろいろ巡った。西沢大良"諏訪のハウス"(1999)は、だだっ広い草原の丘の上にあった。スイスの山小屋の様な佇まい。ゴールデンウィーク中で、たまたま御施主さんが滞在されていて、中も見学させていただいた。芸術作品の様な異常な作り込みと、住み心地の良さそうなアットホームな雰囲気が共存する、素敵な家だった。

_nishiyamahiroshi
[PR]
by nishiyamaokudaira | 2009-03-10 19:59 | memo
041002_SD
f0207543_341214.jpg
SD Review 2004
友達に誘われて、はじめて行ったSDレヴュー。岡田栄造さんのブログに書いてあるからではなく、中山英之さんの"2004"がダントツによかった。フェルトのクローバー、ヘンテコな車、かわいい人形、細いけど強そうな模型台、優しいドローイングと図面、今まで見たことのない建築の世界感で、展示会場を圧倒していた。レセプションで見た中山さん本人も、遠くから見てても一人だけ場に溶け込んでなくて (いい意味で) 宇宙人みたいだった。_nishiyamahiroshi
[PR]
by nishiyamaokudaira | 2009-03-01 10:00 | memo